カゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

安全作業を行うために

ドリルで穴あけ作業を行うときは、現場環境をよく理解し、現場管理監督者の指示・指導に従い、安全で快適な作業を心がけてください。

  • 安全メガネ、ヘルメット、防塵マスク等の保護具や電動工具などの点検整備を十分に行ってください。
  • 安全保護具は、定められた着用方法で、きちんと身につけてください。
  • 作業を行うときは、自らの安全だけでなく、周りの人々の安全も気遣ってください。
  • ドリルを交換、取り外す時は、必ず電気ドリルのコンセント、バッテリーを取り外してください。
警告 警告
  • この商品は、押出成形セメント板へ穴あけ作業をする商品です。
    この目的以外に使用し、発生した事故などについては、当社は一切責任を負いかねます。
  • 作業を行うときには、必ず安全メガネ・ヘルメット・防塵マスク等、安全装備を身につけてください。
  • 絶対に、人体に向けて始動しないでください。
注意 注意
  • このドリルは回転専用ですので穴あけ、穿孔作業で振動、打撃を与えての作業はドリル先端のチップの飛び、パネルが割れる等不具合が発生しますのでご注意ください。
  • 電気ドリルの馬力が大きいときには、クラッチ(安全装置)付きを使用してください。
  • 各ドリルは、適合電気ドリルにしっかりチャッキングしてください。ブレが無いか確認してください。
  • 穴あけ作業を行うときは、押出成形セメント板に対して垂直に押してください。
  • 穴あけ作業途中では、絶対に回転を止めないでください。回転を止めるときには、静かに引き抜いてください。
  • 穴あけ直後のドリル等は、熱を持っていますので十分注意してください。
  • 連続して穴あけを行うときは、1回毎に切り屑・切粉を取り除いてから作業を行ってください。
  • 穴あけ貫通間際から押す力を弱め、貫通時の突っ込みに十分注意してください。また、貫通後の切り屑の飛び出し・落下等には十分注意してください。
  • 一度使用し、長時間使用しない場合や水分を含んだものを施工(穴あけ)した後は、灯油等の洗浄後、マシン油等を塗って保管してください。
  • ご不明な点・問題等ございましたら、当社までご一報ください。
このページのTOPへ
Copyright(C)2009 大黒興業株式会社 All rights reserved.